膣引き締め治療は優秀なクリニックで行おう

治療方法の種類

走る女性

クリニックで行う治療方法について

一般的に膣引き締め治療は専門のクリニックで行います。専門のクリニックでは様々な方法で、膣引き締め治療を行うでしょう。基本的に骨盤底筋の筋力が衰えることで膣も緩んでしまいます。骨盤底筋を鍛えると、膣の緩みを改善することができるのです。骨盤底筋を鍛える方法としては筋力トレーニングが有効で、若い女性の方は効果を実感しやすいと言われています。ですが、年齢を重ねて筋力が落ちている場合は別の治療を行うことで症状を改善することができるでしょう。一般的にメスを使用する治療方法と、メスを使用しない治療方法があります。どちらにもメリットがあり、膣の状態によって有効な治療方法が変わってくるでしょう。しっかりと治療を施すことによって、膣の緩みを改善できます。

メスを使用する方法と使用しない方法

専門のクリニックではメスを使用する方法と使用しない方法で膣引き締め治療を行います。メスを使用しない方法としては自分の脂肪やヒアルロン酸を注入する方法が有名です。ヒアルロン酸や自己脂肪を膣壁に注入することで、膣の緩みを改善します。この方法は施術時間が短いのが特徴で、性行為も施術から1週間ほどで可能になるのです。ただ、効果の持続期間は短いので継続した治療が必要になります。メスを使用しない膣引き締め治療としては、レーザーを使用した方法や高周波治療法などが利用できるでしょう。また、一般的に用いられる治療法として有名なのがメスを使用する治療方法です。物理的に膣壁を狭くすることができます。基本的に括約筋を縫って、余分な膣壁を切除することで膣の緩みを改善する方法です。

このエントリーをはてなブックマークに追加